Home useでも Shop useでも!【Karimoku New Standard】launch!

2018/10/23

この度、ロールで【Karimoku New Standard】のお取り扱いを始めさせていただきました。

webでご紹介していない 商品もございますが、順次アップ予定です。

【CASTOR CHAIR】Karimoku New Standard

【CASTOR TABLE 75】 Karimoku New Standard

【PANORAMA ARM CHAIR】 Karimoku New Standard

【CASTOR ARMCHAIR PLUS】 Karimoku New Standard

【SCOUT CHAIR】 Karimoku New Standard

【CASTOR BARSTOOL with Backrest】 Karimoku New Standard

【ELEPHANT SOFA 3-seater】KARIMOKU NEW STANDARD

 

お問い合わせはこちらから。

—————————————————————————————————————————-

1.Karimoku New Standard ブランドコンセプト

Karimoku New Standard カリモクニュースタンダード

これからの暮らし、これからの家具

KARIMOKU NEW STANDARDは、
木製家具メーカーとして70余年の歴史を誇るカリモクが2009年にスタートしたブランドです。
カリモクがモットーとする“テクノロジーと職人の技の融合”。
ここに、国内外の才能溢れる若手デザイナーたちのアイデアが加わり、
KARIMOKU NEW STANDARDは生まれました。
KARIMOKU NEW STANDARDのコレクションは、長く使える品質の良さと、
楽しく機能面も十分に考えられたデザインが特徴です。
また、材料には国内の広葉樹(カエデ、クリ、ナラなど)を使用。
これまで主に紙パルプ原料のチップになるなど、
本来持っている価値に比べてあまり有効な利用がされてこなかった国内の広葉樹という素材に着目しました。
森林保全や林業地域の活性化など日本の森が抱える問題のために、
木製家具メーカーとして何ができるか? をテーマのひとつとして掲げてきたカリモクは、
KARIMOKU NEW STANDARDを通して、
木材の価値の再発見、サスティナブルな活用を進めています。
KARIMOKU NEW STANDARDが提案するプロダクト。
生まれは日本ですが、国や文化を超え、
さまざまな場所で営まれる多様な暮らしに寄り添い、
生活を豊かにする道具でありたいと考えます。

(Karimoku New Standard ブランドサイトより引用)

 

2.日本の森と林業

日本の林業は安価な輸入材に押されて、とても苦しい状況です。

国内産木材の自給率は30%程度。

家具に使われる国産材の使用率は5%程度だと考えられます。(ロール調べ)

産業としての林業という見方の一方で、

森を守る「しごと」として林業を見ることもできます。

気候変動による異常気象により、土砂災害や干ばつなどの気候変動リスクが高まっています。

土砂災害を防いだり、水源を守ったり、CO2を吸収してくれる森林を守る林業は、

私たちが持続可能な環境で生存する上で、

欠くことのできない「しごと」であるとloolは考えました。

(林野庁HPより)

 

3.『lool』と『Karimoku New Standard』

 

loolは良い家具や技術、知識を提供し、誰かの「困った」を「なんとかする」ことが仕事です。

良い家具の提供とともに、もっと大きな価値を提供できれば、なお良いと思います。

Karimoku New Standard の家具に実際に座って、

座り心地や機能性、デザイン、価格、保証体制など、

作り手と使い手が安心して、心地よく関係性を築けるブランドだと考えています。

その上で、Karimoku New Standardのブランドコンセプトである

『サスティナブル』にloolは大きく共感します。

loolもチャリティセールや、経営コンサルティングに代表される中小企業の再生や創業支援

家具の再生、不動産やインテリアの相談などをしています。

すべて、誰かの「困った」を「なんとかする」ことで、

生活や仕事を続けて欲しい(サスティナブル)という願いを持っているからです。

このような理由で、loolは、Karimoku New Standard というブランドを皆様と応援したいです。

 

 

 

 

4.デザインチーム

Karimoku New Standard のデザインチームは、

ヨーロッパと日本から、新鮮な発想をもった新進のデザイナーを起用した

チャレンジングなプロジェクトです。

(Karimoku New Standard ブランドサイトより引用)

 

 

5.利用シーン

(注:loolの納入事例ではありません)

(蔦屋書店 梅田)

(Soup Stock Tokyo 中目黒店)

 

 

6.ご相談は

 

住宅から店舗、オフィスなどの非住宅まで、幅広いシーンで活躍する「Karimoku New Standard」。

loolでは宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、

インテリアコーディネーター有資格者によるインテリア等のご相談や、

経営コンサルタントの唯一の国家資格である中小企業診断士(経済産業大臣登録)有資格者が

事業者様向けの利用方法を、販売はもちろん、レンタルも含めて

再生や創業、生産性向上等、経営課題に応じてトータルでご提案させていただきます。

お気軽にご相談ください。


お問い合わせフォーム

お名前
メールアドレス
題名
お問い合わせ内容